わかるとは何か

nounderstanding

わかるとは何か。

仕事の中で、「全然わかっていなかったなあ」と反省したり、
「この人はわかっていないなあ」と思ったりすることは誰にでもあると思います。

と言いつつ「わかる」という状態がわかっているかというと、そもそもそこが怪しいことも多いのではないでしょうか。

「わかる」ということを言い換えると、

小さく分けて、それぞれの関係を説明できるようになること

だと思います。

「わかっていない」という状態は、

①小さく分けられていない

②それぞれの関係を説明できない

という状態のいずれかか、両方が成立している状態です。

そういう前提に立ったときに、新しいことを学んで行く方法とか、周囲の人との付き合い方とか、いろんなことが見えてきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください