チンギスハーン国際空港からウランバートル市内に行く方法(モンゴル)

チンギスハーン国際空港

20189月時点のチンギスハーン国際空港からウランバートル市内に行く方法を紹介します。

チンギスハーン国際空港

チンギスハーン国際空港はウランバートルの中心部から南西に約15キロにあります。google Mapによると町の中心にあるスフバートル広場まで車で30分くらいですね。

ウランバートルのバス

ちなみに空港はこんな感じ。

チンギスハーン国際空港

空港ウランバートル市内の移動

バスとタクシーで行く方法があります。

バス

僕はバスを選びました。バス停がちょっと空港から離れているので少し注意が必要です。とは言っても、間違って別方面に行くようなことはありません。

ウランバートルのバス
まず空港玄関から出たら空港を背にして左に進みます。そうすると幹線道路が見えてくるので、そこに向かってまっすぐ進みます。幹線道路に出たら右折してウランバートル方面に少し歩くと、こちらの写真のような店舗がみえてきます。

ウランバートルのバス
20189月時点ではしっかりとバス停ができていたので迷うことはないと思います。ここから7番と9番のバスで町の中心部まで行くことができます。運賃は500Tg25円くらい)

7番はスフバートル広場まで行くので、降りるところがわかりやすいです。

「地球の歩き方」にバスはスリが出るので注意と書いていますが、空港市内のバスはあまり混んでいないので、荷物から目を離さなければ大丈夫でしょう。

タクシー

空港に到着するとタクシーの運転手から声をかけられるので探すのに苦労はしないでしょう。市の中心部までは15万~20Tgが相場(700円~1000円くらい)です。そんなに高くないので利便性を考えたらタクシーでいい気がしますね。

タクシーでもバスでも、渋滞に遭遇すると相当時間がかかります。自分は金曜の10時ごろに空港から市内に移動しましたが、渋滞がものすごくて90分くらいかかりました。

ウランバートル市内空港の移動

こちらも同じくバスかタクシーで移動することができます。バスなら7番か9番のバスに乗れば空港までいけます。

僕は7番のバスで移動しました。市内空港の道は混んでいなくて40分くらいで到着しました。バス自体は相当混んでいて日本の満員電車みたいでした。

バヤンゴルホテル前のバス停はこんな感じ。

ウランバートルのバス

モンゴル旅行、楽しんでくださいね。

モンゴル関連の記事はこちらも。

モンゴルに行ってきました。
ウランバートルからツェンケル温泉・ツェツェルレグに行く方法(モンゴル旅行)


■おすすめの海外旅行用リンク

航空券:スカイスキャナー
自分が海外旅行に行くときに必ず使う航空券検索サイトです。複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝しています。

ホテル:Booking.com
最近はホテル予約サイト間の価格差はほとんどなくなって来ました。サイトの使いやすさでいうと、このBooking.comが優れている印象です。特にアプリでの旅程管理が便利です。

■お役立ちアプリ

行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

■その他

国内外の旅行記ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください