【移住情報】高知市内で部屋探し

room

高知は家賃が安いです。東京の半分の家賃で倍の広さの家に住めるなんてこともざらにあります。

単身の自分が部屋探しをした時の経験をもとに、県外の方が高知に移住する時に高知市内で部屋探しをするとき向けの情報を書いておきます。

どのエリアに住むか

職場が市内であれば市内、どうせなら職場まで近いところに住んだ方が楽です。
僕の場合は、職場が市内の中心部だったので、そこから自転車で10分圏内(2kmくらい)で探しました。徒歩でも30分くらいですね。

市内の交通機関はバスと路面電車ですが、どちらも路線が少なく最終の時間も早いので、公共交通機関だけで生活する前提でエリアを決めるのは避けた方が良いです。職場の飲み会などの時に終電を気にしないで良い気楽さを得るためにも、職場から2〜3km圏内に住むのがおすすめです。

東京だとエリアによって家賃相場にかなり差が出ますが、高知市内ではよっぽどの繁華街にすまない限りそんなに差はないと思います。

あとは考えるとすれば、スーパーなどの頻繁に利用する施設の位置でしょうか。僕の場合は週に2,3回空港に行くので、空港行きのバスの停留所近くに住むことにしました。

どうやって部屋を探すか

まずは、普通にSUUMOやHOMESを使うのが良いと思います。ポータルサイトで希望の条件を入れて、気になるものがあれば一括問い合わせをする。返答があった不動産会社さんの中で雰囲気の良さそうなところに電話してみる。実際に行ってみるという流れです。

注意点としては、成約済みのおとり物件を頻繁に出している会社があります。ここでは名を伏せますが、条件の良い物件なのに掲載がその1社だけだったりするので、すぐに見分けられると思います。おとり物件を出している会社の紹介する物件も悪いとは限りませんが、いつその不誠実さが出るかもわからないので、避けておいた方が良いかと。

どうやって決めるか?

高知だからということは特になくて、やっぱり現地に足を運んだ方が良いと思います。県外からの移住の場合は内見に時間をとりづらいということもあるかもしれません。ただ、新築以外の物件は築年数と実際の物件の状態が全然違うこともあるので、ちゃんと見て納得した上で決めるのが良いと思います。

いつ引っ越すのが良いか?

4・5月もしくは10・11月が良いと思います。高知市内には単身者・カップル向けの物件が多くありません。条件の良いものはすぐに埋まってしまいます。その中で、条件が良い物件が比較的空きやすいのが3月末と9月末の人事異動のタイミングです。この人事異動は1ヶ月前ごろに告知され、それを持って当事者も引越しに向けて家の解約を進めます。

そうすると、3月中、9月中に多くの空き物件が出てきますので、その期間中に物件探しをすれば良いものに巡り会える可能性が高くなります。入居を決めてから1ヶ月くらいなら大家さんも待ってくれるので、4・5月もしくは10・11月くらいに引っ越すのが一番良いということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください