簡単!PHPエラーログの見方(ロリポップサーバー)

ローカル環境で動いていたPHPプログラムが、ロリポップのサーバーに移してからうまく動かない、ということに2週間ほど悩んでいました。

プログラミングに詳しい人に聞くと一様に「エラーログを見ればわかるよ」とのこと。そのエラーログも表示されないから困っているのです。。

といった状態でしたが、ひたすらサーバー設定やらコードやら見直す中で解決方法を発見しました。初歩的すぎて恥ずかしいですが、他にも同じ悩みを抱えている人がいるはず!ということで下にまとめておきます。

ロリポップ!のレンタルサーバーでPHPのエラーメッセージを表示する方法

①「WEBツール」→「PHP設定」を選択

f:id:Ryu3:20170312154917j:plain

②php.iniの「設定」を選択

f:id:Ryu3:20170312155028j:plain

③そのほかのdisplay_errorsを「On」に変更

f:id:Ryu3:20170312155150j:plain

これで、何かエラーが発生したときはエラーメッセージが表示されるようになります。デフォルトではメッセージ表示がoffになっているんですね。

やり方さえわかってしまえば簡単な操作でしたね。

最後に、役に立ったよという方は、こちらをクリックいただけるとうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ロリポップ!

■PHP関連の書籍はこちら

個人的には、この本がわかりやすくておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。