高知の異世界「伊尾木洞」に行ってきました。

伊尾木洞

先日こちらで紹介した高知県の秘境「伊尾木洞」に行ってきました。

2015年に比べて30倍近い観光客が押し寄せているというニュースを読んでいたので、相当な混雑を覚悟していました。が、実際のところ文字通り誰とも出会いませんでした。年末年始で寒いし帰省もあるしでそれどこれではなかったということなのでしょうか。(大丈夫か・・?)

実際に行ってみた感想としては、まさに「秘境」と言うような景色に触れることができ、高知市からのアクセスも良いので大満足でした。駐車場も入場料も無料なのもいいですね。せっかくなので、伊尾木洞の実際の様子を写真でお伝えしたいと思います。

まず、伊尾木洞には車で来る人が多いと思いますが、駐車場はKマートのものが無料で使えます。高知市から向かう場合、右手に見えてきます。

Kマート

地域の小さなスーパーと言う感じで、ちょっとしたお弁当や飲み物はここで買うこともできますね。

そして看板に従って3分ほど歩くと「伊尾木洞」の看板が。入場ゲートもなければ、管理人みたいな人もいない。観光客激増中と聞いていただけに、「本当にここ?」という気もしながら川に降りていきます。

そんな不安も洞穴の中に入れば一瞬でなくなってしまいます。先ほどまでの雰囲気とは違い、一気に「秘境感」が。

小川の流れる穴をどんどん進んでいきます。岩肌や苔の感じがなんとも幻想的。日が入らずひんやりとしているので、夏に来ると気持ちよさそうですね。

穴から出るとこんな感じの景色が広がっています。川の水の力で長い時間をかけて削り取られた高い崖が幻想的です。ここまできても誰とも出会わず。

この先は小川に沿って山道を登って行くこと15分くらいで小さな滝にたどり着きます。苔やシダ植物の感じが、あの「もののけ姫」の森のようです。静かな自然の中を歩いていいリフレッシュになりますね。

この滝自体はそれほど見応えがある感じではありません。全行程で30分くらい歩きますので、時間がない方は入り口のトンネル付近だけ見るので十分だと思います。

滝を越えると民家エリアに出ます。ここから10分ほど舗装路を歩くとKマートの駐車場に戻ることになります。

車もほとんど通らないので、のんびり民家や農園の風景を見ながら歩きましょう。

いかがでしたでしょうか?高知市内からのアクセスもよく、気軽に訪れることのできる伊尾木洞。ぜひ行ってみてください。

伊尾木洞への行き方についてはこちらもご覧ください。

観光客急増!高知県安芸市の「伊尾木洞」への行き方

1 個のコメント

  • […] ■高知の情報かこちらもどうぞ新しくオープンしたSnow Peak(スノーピーク)おち仁淀川キャンプに行って来ました。高知の異世界「伊尾木洞」に行ってきました。日本三大鍾乳洞「龍河洞」に行ってきました。無料?!JR高知駅のレンタル電動自転車 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください