ヨルダンに行ってみたいので、いろいろ調べてみた。

世界55カ国も行くと、そろそろ次にどこに行くのかで悩むことになります。1ヶ月以上の長期休みが取れるなら南米やアフリカをゆっくり回ることもできます。ただ実際にはゴールデンウィークやお盆、正月休みで1週間〜10日というのが現実的なところ。

どこか良いところはないかなと調べていたところ目にとまったのが「ヨルダン」です。あまり何があるのか知られていない国だと思いますが、死海やペトラ遺跡、砂漠ツアーなど見所いっぱいで、人の感じも良いらしい。2018年のゴールデンウィーク(4/28〜5/6の9連休)に行く前提でいろいろ調べてみました。

そもそもどんな国?

アラビア半島の地中海側にあって、イスラエルとサウジアラビア、イラク、シリアと国境が接する国です。公用語はアラビア語で宗教はほとんどがイスラム教スンニ派。

どうやって行くの?

日本からは飛行機でドバイやドーハを経由して15時間くらい。東京を夜に出発して現地に日中に到着する便が多いので、旅程は組みやすいですね。GW休みを目一杯使うつもりで航空券を調べたところ、こちらの最安の便が良さそうです。(総額約11万円:2017年12月現在)


スカイスキャナー で検索)

4/28(土)0:01発ということで、金曜日の仕事終わりで十分間に合いそうですね。ヨルダンの首都アンマンにお昼前に到着できるのも安心です。そして帰りの便は5/5(土)の9:00にアンマンを出発して、ドーハで15時間のトランジット時間。15時間あればドーハの観光もできるので、なんだかお得感ありますよね?自分が予約するなら迷うことなくこちらの便にします。

現地でのプラン(7泊の場合)

どんな旅行本にも書いてあるのは、死海・ペトラ遺跡・ワディラム(月の谷)あたりでしょうか。

死海で浮いてみたり

ペトラ遺跡を歩いたり

ワディラム(月の谷)でキャンプしたりと。

上のフライトプランで行く場合、現地では7泊できるので3ヶ所くらいを回るのがちょうど良いでしょう。移動含めて考えると、こちらのような旅程が良さそうです。

4/28 (土)  深夜に東京発・午前11時ごろアンマン着。ホテルにチェックインして市内観光
4/29 (日) 早朝にバスでペトラ遺跡へ。ペトラ遺跡見学。付近のホテルに宿泊。
4/30 (月) ワディラム(月の谷)ツアーに参加。砂漠のテント泊。
5/1 (火)  ツアー終了後アンマンへ移動。アンマン泊。
5/2 (水) 午前中にバスで死海へ移動。死海エリアのホテル泊。
5/3 (木) 死海エリアのアクチビティに参加。死海エリアのホテル泊。
5/4 (金) バスでアンマンに移動。アンマン泊。
5/5 (土) アンマン発。ドーハでのトランジット中に市内観光。
5/6 (日) 東京着

また行くとなったら移動時間やホテルも詳しく調べてみたいと思います。


■おすすめの海外旅行用リンク

航空券:スカイスキャナー
ホテル:Booking.com (こちらのリンクから予約すると2,000円分のキャッシュバックあり)

■お役立ちアプリ

行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください