東ティモール行きのフライトが高騰中!

東ティモール

アジアで一番新しい国、東ティモール。行っても何もないという前評判を聞きつつも、むしろそんな国にこそ行きたくなる性分の自分としては近いうちに行こうと思っていた国でした。こういう国こそ、行ってみると不思議な出会いがあったりするものですし。

そんな東ティモールが大変なことになっている・・・

東ティモールとは

東ティモール 国旗
国旗

東ティモールはインドネシアのバリ島の東にある国です。

どんな国かというと

東ティモール民主共和国、通称東ティモールは、アジア地域に位置する共和制国家。1999年8月30日に国連の主導で独立についての住民投票を実施。 インドネシアの占領から2002年5月20日独立した(国際法上はポルトガルより独立)。21世紀最初の独立国である。

島国であり、小スンダ列島にあるティモール島の東半分とアタウロ島、ジャコ島、飛地オエクシで構成されている。南方には、ティモール海を挟んでオーストラリアがあり、それ以外はインドネシア領東ヌサ・トゥンガラ州(西ティモールを含む)である。

Wikipediaより

旅人の間ではよく「何もない国」などと言われることの多い東ティモールですが、手つかずのきれいな海でのダイビングやスノーケリングが楽しめるようです。

東ティモール行きのフライト料金が高騰中

半年くらい前(2018年秋頃)に調べた時は、デンパサール(インドネシア バリ島)→ディリ(東ティモールの首都)のルートで往復3万円くらいのはずだったのが、2019年4月現在で往復6万円・・・2倍じゃないですか!

ちょうどハイシーズンにかぶったのかなと思いいくつか時期を変えて試したみましたが結果は同じ。

何が起きてしまったのでしょうか!

その前に、東ティモールに行く方法は?

東ティモールに行く方法は航空便に限られ、日本からの直行便はないので以下のいずれかのルートを選ぶことになります。

  • バリ島経由(インドネシア) 毎日2便
  • ダーウィン経由(オーストラリア)
  • クパン経由(インドネシア)
    ※シンガポール経由便は2019年3月末で飛行中止

この中でも利用しやすいのはインドネシアのバリ島からの直行便でした。バリーディリ(東ティモールの首都)のフライトは2018年前半以前に旅行に行った方のブログなど読むと”往復で”3万円くらいだったとのこと。

それが現在はこんな感じで片道で3万円以上になっています。(2019年4月21にスカイスキャナーで検索)

ほぼ2倍!!

マイナーな国に行くことにどこかワクワク感を感じる人でも、東ティモールに行くだけで往復6万円追加というのはさすがに辛いのではないでしょうか。

それ以上に、東ティモールの人とか駐在している外国人にとっては大変な出来事です。

なんでこんなことになったのか?

なんでこんなに高くなったのか、いつか安くなるのか気になりネットで色々調べていたところ、それらしい情報を見つけました。

なんと、東ティモール行きの航空会社の破綻や吸収によって独占状態になったからではないかということなのです。

インドネシア国営のガルーダ・インドネシア航空は14日、国内線3位のスリウィジャヤ航空グループの経営に乗り出すと発表した。ガルーダが実質的にスリウィジャヤを吸収して一体で運航する。ガルーダは将来の買収もあり得るとしていて、国内線首位のライオン航空グループを追い上げる。

2018年11月14日 日経新聞より

現在バリー東ティモール間を運行している航空会社は、Citilink(シティリンク)、Sriwijaya Air(スリウィジャヤエアー)、NAM Air(ナムエアー)の三社。

Citilinkはインドネシアの国営航空会社のガルーダインドネシア航空のLCCとして2001年に設立。NAM AirはSriwijaya Airの子会社という中で、Sriwijaya Airが経営破綻し、ガルーダ・インドネシア航空が吸収したので実質的にガルーダの独占路線になりました。

だから料金が高くなったのかまでは分かりませんが、料金が高くなった時期と一致しているので、何かしら関係があるのは間違いないかと。

ほか路線と比べてコストが高くなる理由はないので単純に稼働率の観点で赤字にならないように料金設定をあげたということですかね。今後の経営再建の中で便数の調整が行われて料金が適正なラインに戻ることを願いたいものです。

安く移動する方法はないのか?

ここまで書いてきたように、バリ→東ティモールのルートが高くなっている中で、オーストラリアのダーウィンから向かうルートが相対的に安くなっています。

Airnorth(エアノース)で最安で片道1.8万円ほど。

日本からダーウィンまでが最安で6万円台からなので、トータル10万円ほどで東ティモールとダーウィンの観光をすることができるようです。

バリ島旅行のついでに1泊2日くらいで立ち寄ってみようと思っていた東ティモールですが、今後オーストラリアに行く時に寄ってみるのもありかもしれないですね。

何か最新情報をご存知の方がいらっしゃれば是非コメントをお願いします!

■おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com (こちらから予約で2,000円のキャッシュバックあり)
サイトの使いやすさでいうと、このBooking.comが優れている印象です。特にアプリでの旅程管理が便利です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。

■お役立ちアプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

■その他 国内外の旅行記ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。